楽天占いへ | 西洋占星術 | サービスガイドライン別ウィンドウが開きます
image-head画像

運勢天気予報 2019

運勢空模様を眺めながら 2019年の計画を!

運気予報 2019

 占星術において年運を占う基本は木星です。木星がいわゆる幸運の星とされるのは、木星が12年で全天を1周、ひとつの星座宮を約1年ごとに移動し、その年の収穫を占う星であったためです。2019年の木星は12月初旬まで射手を運行、火のエレメンツサインにとっては、物事がスムーズに運ぶ幸運期間となるでしょう。そして風のエレメンツサインにとっては、周囲のサポートにも期待できます。
 一方、土星は古代の人々が眺めていた惑星の中で最も動きが遅く、全天を約30年で1周し、試練を意味します。すでに山羊に入っている土星は、2020年まで山羊を運行、活動宮(山羊、蟹、天秤、牡羊)にとっては運勢が停滞しやすくなる試練期に突入しています。
 さらには変革を意味する天王星が牡羊から牡牛へと移動! これは約7年ごとの占星イベントで、今後7年間、地のエレメンツサインにとっては運勢の変化が起こりやすくなり、水のエレメンツサインにとっては予期せぬ出会いが訪れるタイミングとなります。
 大惑星の配置から2019年の運勢を知る、毎年おなじみ 運勢天気予報を今年もお届け。あなたの運勢空模様を眺めながら、2019年の運勢計画に役立ててください。
(各星座宮ページの写真は「素材辞典イメージブック」より)

秋月さやか


誕生星座宮を選んでください

     

※ この記事は、筆者秋月さやか公式サイト内の記事を元に作成しています。
    おすすめメニュー
     占星2019年運 恋人・夫婦編 出会い&恋愛&結婚&夫婦&対人
     アスペクト運勢暦3ケ月間 出会い運
     2人を結ぶ運命の絆判定 恋人?友人?それとも夫婦?
     占星2019年運 基本運勢編 運命&財運&仕事&心&健康