楽天占いへ | 西洋占星術 | サービスガイドライン別ウィンドウが開きます

アスペクト恋愛相性

恋の始まり編

 占星術で恋愛を占うのに重要な星は金星と火星。金星は美の女神で女性の象徴、火星は若々しい英雄神で男性の象徴。つまり、若い男女をあらわすのです。そして金星、火星の出会いこそが恋愛。
 金星と火星、2つの星の星相(アスペクト)を中心に、さまざまな恋の相性を占いましょう。
 相性判断には、詳細なアスペクト判定が欠かせません。ここでは、正確なアスペクトを計算して、結果を表示します。これは、占い鑑定プロも必ず使う基本手法です。たんなる星座相性ではありません。

 もちろん、誕生時間は正確にわかったほうがいいのですが・・・金星、火星は、それほど動きが速くはありませんから、生年月日がわかれば大丈夫でしょう。
 国外出生地にも一部対応しています。(注・すべての国に対応してはいません。)

執筆:秋月さやか
イメージ画像

出会い相性
◆ 女性の火星×男性の金星 ◆
出会った瞬間、それは女性の火星(理想の恋人像)と男性の金星(理想の恋人像)との出会い。この星相(アスペクト)が良ければ、第一印象で惹かれあいます。
カップル相性
◆ 女性の金星×男性の火星 ◆
金星は女性。火星は男性。出会いが果たして本物の恋愛になるかどうかを占う相性。この相性は、出会い相性よりも影響があらわれるのが遅く、強く継続します。
デート相性(楽しみの絆)
◆ 女性の金星×男性の金星 ◆
金星は、楽しみ、好み。金星どうしの星相(アスペクト)が調和していれば、2人に共通の楽しみがたくさんあり、デートをしていても楽しい相性なのです。
SEX相性(体の絆)
◆ 女性の火星×男性の火星 ◆
火星は情熱、肉体。スキンシップやSEX相性を占います。この結びつきは重要で、この相性が悪いと、性的な欲求を愛情だと勘違いすることもあります。


アスペクト(星相)について
 星相(アスペクト)とは、星と星との間の角度。アスペクトにより、2つの星が与え合う影響は異なります。当サイトでは、合(コンジャンクション)衝(オポジション)三合(トライン)矩(スクエア)六分(セクステル)十二分(セミセクステル)五点(クインカンクス)の7つのアスペクトを扱います。
 0、180、120、90、60、30、150を基点とし、オーブ±12.5度として設定。範疇外は不成立(ノーアスペクト)とします。アスペクトは占星術解釈において重要です。精密な天体位置計算で算出されたアスペクトで、詳しい相性を占いましょう!

イメージ画像
結果文章の文字数 1600字程度
イメージ画像
※ 前回ご利用の際の【本人データ】を表示しています。
【本人データ】
 出生時データ


時刻判明 時刻不明
 出生地データ

【相手データ】  出生時データ


時刻判明 時刻不明
 出生地データ

今回入力した【本人データ】を記録しますか?
記録する 記録すると次回占う時に入力が簡略になります。
データは、お使いのブラウザ内にCookie保存されます。[有効期間:90日間]
データを今すぐ削除したい場合はこちらをクリック >> [本人データ削除]
※ 【相手データ】は記録されません。

占い結果の一部を無料でご覧になれます!

次のページまでは無料で表示されます。
すべての結果をご覧いただくには、
次のページにて ご購入ください。(100円+税)
■個人情報保護・・ムーンラボは、ご入力いただいた情報を占いサービスを提供するためにのみ使用し、情報蓄積や他の目的で使用することはありません。
■著作権・・当占いサービスの著作権は弊社及び筆者秋月さやかに帰属します。

和暦→西暦換算:・昭和→1925を加える ・平成→1988を加える

このページの先頭へ
このページの先頭へ
© 1996-2017 秋月さやか/MoonLABO Co.,Ltd. All Rights Reserved.
※ 当サイト上の記事、写真、イラスト、占い結果等の無断転載・加工使用を禁じます。